PMSPMSPMSPMS

4.生理前に憂うつ、不眠、精神不安定になる人

「血」が不足していると、精神状態が不安定になりやすい

生理前 血虚「血」には、体だけでなく、心にも栄養やうるおいを与える作用があります。そのため、もともと「血」が不足している人は、ちょっとしたきっかけで、不安感動悸落ち込みなどの症状が起こりやすくなります。

生理前は、「気」のめぐりが悪くなって、精神状態が不安定になりやすい時期ですが、「血」の不足がある場合、イライラや興奮という形ではなく、不安感動悸わけもなく悲しくなる眠りが浅く夢ばかり見る、などの症状があらわれやすいのです。


このタイプの人は、ふだんから立ちくらみめまいを起こしやすい、髪の毛や肌、爪にツヤがないこむら返りをよく起こす、顔色が白っぽい月経量が少ないなどの兆候があります。

この場合、「血」を補い不安をやわらげる作用のある漢方薬で対処していきます。


  漢方薬・・・帰脾錠
        加味帰脾湯 など



おすすめのツボ4お茶4